婚活黙示録ワタシ

婚活の悪戦奮闘記、になる予定。

婚活を始めた訳



これまでの記事で全く触れてないんですけど、ブログ名の通り、一応、このブログは婚活ブログなのです?

なので、今回は、なぜわたしが婚活を始めようと思ったか、その経緯についてご紹介します。









実はわたし、今まで恋愛にとことん縁がなく、この年まで彼氏ができたことないのです??

わたしの周りの友人は、そもそも、そんなに恋多き女、タイプの子がいないんだけど、それでも大学生くらいになると初めての彼氏ができたり…。

どこにデートに行った、とか、今度どこに遊びに行くとか、プレゼントもらったとか、みんなが話してる中、わたしはいっつも聞き役でしたσ^_^;

もちろん笑顔で聞いてましたよ、うん。


で、内心どう思ってたかと言うと…











うらやましー、なんでわたしには彼氏ができないんだろ?   この子とわたしとどこがちがうの?     いつか見返してやる!   絶対幸せになってやる!   逆転してやる!



って、思ってました笑  ジェラシーめらめらですよ。



ほんと、性格悪いですよね?


ところが、自分自身、積極的に人を好きになったりするタイプではなく、今までの人生で好きになった男性って、正直せいぜい0人〜1人なんですよ(この点はまたいつか説明します)?    

なのになのに、恋愛とか結婚への憧れはほんっとうに人一倍強くて…?

本当なら、自然な形で出会って結婚、が理想だったんですけど、この歳までずるずる来てしまい、周りの友人もちらほら結婚しだし、わたし、このままだと一生1人かも?   孤独死かもっ??って危機感が募ってきたところで、婚活を決意した次第です。


最近は女性も外に出てキャリアを持つって形が推奨されてるので、時代錯誤かもしれませんが、私には「お母さんになる」という夢があります。

もちろん、今は普通に就職して毎日働いてるんですけど、自分の人生の中で優先順位を付けるなら、断然    家庭>仕事  です。上司に言ったらぶん殴られそうですが。

その夢を叶えるため、結婚して、子どもを産もうと思うと、いくら医学が進歩しているとは言え、現在のところ、生物にはやっぱり子作りのタイムリミットがある訳です。

私は見かけによらず身体が弱いところがあるのと、いつ何時、大きな病気が見つかって出産できなくなるかもしれないって考えちゃうので、今からお相手を見つけないと、手遅れになるかもって気持ちも…


そんなこんなで、婚活を始めた訳ですが、すでにいろいろ心折れそうで…。

このブログに気持ちを綴ることで、悩みを整理しながら、そして、みなさまに明るい報告ができる日を期待しながら、頑張って行こうと思います。